建築模型・住宅模型資格講座でとれる資格

建築模型・住宅模型資格講座でとれる資格

建築模型・住宅模型資格講座建築模型・住宅模型資格講座

模型作りは性別を問わず幅広い年代の人々から高い人気を集めていますが、資格があれば模型をつくるテクニックを仕事で生かすことができます。興味がある人はぜひ建築模型・住宅模型資格講座に申し込んでみてください。


取得を目指すことができる3種類の資格

建築模型・住宅模型資格講座を受講すれば、様々な建築模型や住宅模型を製作するテクニックを身につけることができます。模型を通して設計者の意図をしっかりと伝えられるような、実践的なスキルについて学びます。この講座で学ぶことで、3種類の資格取得を目指すことできます。その資格とは建築模型技工士インストラクターと実践建築模型認定試験の1級と2級です。この講座で身につけた技術は設計事務所や建築事務所で求められており、正社員として働ける可能性がある他に在宅ワークでも働くことができます。ぜひ受講してみることをおすすめします。

ニーズに合わせて選べる2種類のコース

建築模型・住宅模型資格講座には2種類のコースが設けられています。1つは建築模型・住宅模型デザイン2級取得講座で、初級者におすすめのコースです。受講料は58,000円で、趣味に生かしたいという人に最適です。またもう1つは建築模型・住宅模型デザイン1、2級取得講座で、副業を目指す人にはぜひ受講してほしいコースです。通常の受講料は174,000円ですが、今なら特別受講料の120,000円で受講することができます。添削は10回も付いており、最短2ヶ月でしっかりと学ぶことができるカリキュラムが組まれています。

様々な働き方ができる副業の可能性

資格を取得しておけば、副業として様々な方法で働くことができます。自宅で教室を開いたり、カルチャースクールなどで建築模型の作り方について教えることができます。また作った模型を販売したり、在宅ワークとして建築模型制作の依頼を受けることもできます。実践建築模型認定試験に合格していれば、クライアントからより高い信頼性を獲得することができます。ちなみに建築模型制作の相場は個人住宅が3万円から6万円ほどで、ビルやマンションであれば8万円から10万円ほどです。副業としては満足できる報酬が得られると考えられます。

まとめ

建築模型・住宅模型資格講座で学べば、カリキュラムがしっかりとしており初心者でも資格の取得を目指すことができます。試験に合格すれば様々な副業の可能性があり、在宅ワークで建築模型制作を請け負うことができます。


建築模型・住宅模型資格講座

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

模型資格取得講座