建築模型士で稼ぐことは難しいのか

建築模型士で稼ぐことは難しいのか

現政権は景気対策は成功していると世間にアピールしてはいますが、その恩恵を受けているのはごく一部であり、全体的に見ればまだまだ景気回復には程遠いのが現状です。これから先も経済に関しては見通しが良いものではないため、今務めている会社も給料が上がっていくという保証はありません。

副業として注目されている模型建築士

そのため、定職に就いている会社員でさえも日常的に勤めている場所に加えて開いた時間で副業をし、少しでも収入の足しにしようとしている人が増えてきていますし、結婚をして仕事を辞めたいわゆる主婦の人も夫の収入だけでは心もとないからと在宅で仕事を始めるという人が増加しています。そういった数多くある在宅ワークの中で模型建築士という職業が大きな話題を集めています。模型建築士というのは、住宅やマンションを建設する前に図面に書いた設計図通りにその建物を作るのが主な仕事で建物を建築する時にはなくてはならない仕事です。名前を聞くと難しそうな印象ですが、主婦の人でも出来るので難しいものではありません。

模型建築士の特徴について知ろう

模型建築士が注目を集めている理由としては、まず何と言っても家で出来る仕事であるという点と、手先が器用で何かを作ったりするのが好きだったり得意だったりする人にはうってつけの職業であるという点が挙げられます。工作が好きな人にとっては自分が好きなことをしながら収入を得られるわけですから、こんなに楽しい仕事は無いですよね。そして、何より収入がかなり良いという点が最も注目されている点です。収入はその人のスキルに左右される部分もありますが、中には一つの模型を製作するだけで10万円の収入を得るという人も存在します。

資格と持っておけば有利になります

記事のイメージ画像

建築模型士は原則として免許が必要な資格ではありません。主婦の人などは通信教育で専門的あ知識を独学で学んで職業にしている人も数多くいます。授業の内容も主婦の人でもT理解できる内容で、難しいものではありません。しかし、本格的な職業にしたいのであれば、資格を取っておいた方が良いでしょう。資格を取得しておけば経歴に記載することが出来ますし、信用を得ることが出来ます。建築模型士をする際に持っておいた方が良い資格としてCADがあります。しかし、実際に建築模型士として稼ごうとすると実は需要が無く、難しいのが現状です。一般的な人が請け負えるのはほとんとスタディ模型と呼ばれる模型を実際にする際に検討に使用するものです。

まとめ

模型建築士は実際に建物を建築する際に参考にするその建物のミニチュアを作る仕事です。在宅でできることや一つ辺りの収入が良いという点から在宅ワークの一つとして大きな注目を集めています。少しでもライバルに差をつけたいのであれば何か関連する資格を取得すると良いでしょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

建築模型の基本的な作り方を理解して仕事などに活かす
建築模型における資格取得のメリットと現場の対応
建築模型士の求人はどのように探すのか
建築模型士は需要がある仕事なのか
最近人気の建築模型士の給料と仕事とは
建築模型士の収入はどの程度なのか
建築模型士になるにはどうすればよいのか
建築模型士の試験の受験を検討する方へ
副業に最適な建築模型士とは一体
建築模型士の難易度を知っておこう
通信講座で建築模型士を目指そう
内職もできる建築模型士の仕事は図面を見てどれだけ実際の建築物に近づけるかが勝負
建築模型士への転職を考える方へ
建築模型士として就職したい方に向けて
建築模型士として着実に稼げる方法
歴史ある建築模型士の仕事を把握する
未経験でも建築模型士として仕事ができる
建築模型士としてキャリアアップを目指す方法
建築模型士はフリーランスでも稼ぐことができるのか
スクールなどで学び建築模型士として仕事をする
建築模型士になる方法及び向いてる人のタイプと資格に関連する情報
建築模型士に必要なスキルとは一体
個人のセンスも問われる建築模型士の仕事
建築模型士という職業の将来性に関して
通信教育の教材テキストを活用して建築模型士として仕事をする
建築模型士のやりがいを知っておこう
模型を作る趣味があれば建築模型士を始めよう