建築模型士として就職したい方に向けて

建築模型士として就職したい方に向けて

施設やマンション等の建設を行う際、必ず作ることになるのがその施設やマンション等のミニチュアです。というのも、ミニチュアを作ることでその施設の完成後の様子をより詳しく理解することが出来るからです。そんなミニチュアを作る建築模型士に関して記載します。

どうすれば働くことが出来るのか

建築模型士として働こうとした場合、どのように就職先を探せばよいのでしょうか。まず一般的に専任の建築模型士の求人情報はほとんどありません。そのため、建築模型士として働いていこうと考えた場合は一旦設計事務所などに就職することから始める必要があります。というのも、建物の設計をする設計事務所では、自社の社員を使ってミニチュアのモデルを作るからです。そのため、建築模型士として働きたい場合は設計事務所に就職し、仕事の一環として建築模型を作ることになります。そのためまずは建築模型専属の求人が基本的にはないことを理解しましょう。

どうしてもその道で生きていきたい方へ

しかし中にはどうしても建築模型という道だけで生きていきたいといった方もいます。そう言った方は一旦設計事務所等に就職し、建築模型や設計に関する知識を学びスキルを得た後に退職し、フリーランスや独立開業を目指してみましょう。近年、建設ラッシュの影響もあり建築模型のニーズは高まっています。また設計事務所等によっては少しでも経費を節約するために建築模型を外部に委託して作ってもらう場合も多くあります。そのため、フリーランスや独立開業したとしても、一定程度の仕事を見込むことが出来ます。この道で生きていきたい場合はフリーランスや独立も視野に入れましょう。

フリーランスや独立の場合に注意すべき点

フリーランスや独立して建築模型を専門に扱う場合、注意しなければならない点が納期です。依頼された建築模型は、必ず納期の範囲内で完璧な状態で提供する必要があります。万が一納期に間に合わなかった場合などは今後その企業と取引出来なくなってしまう可能性があるため、フリーランスや独立した方にとっては非常に深刻な問題です。そんな事態を避けるためにも、必ず先方に指定された期日には建築模型を提供することが出来る、無理のない範囲内で受託し、建築模型を作るようにしましょう。そうすることで安定的な収入を手に入れることが出来ます。

まとめ

建設ラッシュに伴い、建築模型士のニーズも高まっています。だからこそこの道で生きていきたい方はフリーランスとして活躍したり、独立開業する道を選んでみましょう。そうすることで、建築模型に携わり続けることが出来ます

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

建築模型の基本的な作り方を理解して仕事などに活かす
建築模型における資格取得のメリットと現場の対応
建築模型士の求人はどのように探すのか
建築模型士は需要がある仕事なのか
最近人気の建築模型士の給料と仕事とは
建築模型士の収入はどの程度なのか
建築模型士になるにはどうすればよいのか
建築模型士の試験の受験を検討する方へ
副業に最適な建築模型士とは一体
建築模型士の難易度を知っておこう
通信講座で建築模型士を目指そう
内職もできる建築模型士の仕事は図面を見てどれだけ実際の建築物に近づけるかが勝負
建築模型士への転職を考える方へ
建築模型士で稼ぐことは難しいのか
建築模型士として着実に稼げる方法
歴史ある建築模型士の仕事を把握する
未経験でも建築模型士として仕事ができる
建築模型士としてキャリアアップを目指す方法
建築模型士はフリーランスでも稼ぐことができるのか
スクールなどで学び建築模型士として仕事をする
建築模型士になる方法及び向いてる人のタイプと資格に関連する情報
建築模型士に必要なスキルとは一体
個人のセンスも問われる建築模型士の仕事
建築模型士という職業の将来性に関して
通信教育の教材テキストを活用して建築模型士として仕事をする
建築模型士のやりがいを知っておこう
模型を作る趣味があれば建築模型士を始めよう