建築模型士の収入はどの程度なのか

建築模型士の収入はどの程度なのか

建物の建設などの際に必ず事前にミニチュア模型を作ります。そんなミニチュア模型を専門に作る職業が建築模型士です。そこで今回は、この職業に従事した場合、一体どの程度の収入を得ることが出来るのかに関して記載します。

企業に所属する建築模型士の場合

そもそも建築模型士専門の求人情報はあまり存在しません。そのため、設計事務所やハウスメーカー等に所属するサラリーマンとして勤務することから始める必要があります。そして何年か様々な業務を経験し、業務の一環として建築模型士の仕事を任されることになります。設計事務所やハウスメーカーに所属するサラリーマンのため給料は決して高いわけではありません。一般的には平均して20万円前後の給料となってしまうため、特段高額な給料がもらえるわけではありません。ではフリーランスとして活躍する場合の収入はどうなるのでしょうか。

フリーランスの場合も決して高くない

一般的にフリーランスとして活躍する場合、設計事務所やハウスメーカーから依頼を受けて作成することになります。大きさによって値段は大きく異なりますが、一般的には2万円から3万円のものから、100万円以上するものまで様々なものがあります。ただ100万円を超える金額となってくると通常は一人で取り掛かるのではなく複数のプロの建築模型士が一緒になって作り上げることになります。そのためフリーランスとして活動を始めたとしても中々高額な案件を受取れることは出来ず、結果的に単価の安いものばかり受け取ることになってしまい、決して収入が多くなるわけではありません

どうすれば稼ぐことが出来るのか

記事のイメージ画像

建築模型士として収入を多く得たいと考えている場合は、プロの建築模型士として活躍する必要があります。そのためにも、まずは設計事務所やハウスメーカー等でしっかりと経験を積んだ上で、フリーランスになることが重要となります。設計事務所やハウスメーカーでは建築模型士の基礎や応用など様々なことを学ぶことが出来ます。フリーランスとして活躍し、やがてプロとして活躍するためにはそういった基礎や応用が非常に重要となってくることから、設計事務所やハウスメーカーでしっかりと学ぶことが重要となります。フリーランスとして活動を開始しても様々な案件を引き受け、活動をしていくことで、やがて大型な案件を受注することが出来ます。

まとめ

建築模型士の収入は決して多くありません。少しでも多くの収入を得たいと考えた場合はフリーランスとなり、そして最終的にはプロを目指すことが重要です。そうすることで、多くの収入を得ることが出来るようになります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

建築模型の基本的な作り方を理解して仕事などに活かす
建築模型における資格取得のメリットと現場の対応
建築模型士の求人はどのように探すのか
建築模型士は需要がある仕事なのか
最近人気の建築模型士の給料と仕事とは
建築模型士になるにはどうすればよいのか
建築模型士の試験の受験を検討する方へ
副業に最適な建築模型士とは一体
建築模型士の難易度を知っておこう
通信講座で建築模型士を目指そう
内職もできる建築模型士の仕事は図面を見てどれだけ実際の建築物に近づけるかが勝負
建築模型士への転職を考える方へ
建築模型士で稼ぐことは難しいのか
建築模型士として就職したい方に向けて
建築模型士として着実に稼げる方法
歴史ある建築模型士の仕事を把握する
未経験でも建築模型士として仕事ができる
建築模型士としてキャリアアップを目指す方法
建築模型士はフリーランスでも稼ぐことができるのか
スクールなどで学び建築模型士として仕事をする
建築模型士になる方法及び向いてる人のタイプと資格に関連する情報
建築模型士に必要なスキルとは一体
個人のセンスも問われる建築模型士の仕事
建築模型士という職業の将来性に関して
通信教育の教材テキストを活用して建築模型士として仕事をする
建築模型士のやりがいを知っておこう
模型を作る趣味があれば建築模型士を始めよう